は~るのおがわは...♪


この流れの勢いは、すでに小川とは言えませんね…。
散策の序盤にある...この場所を渡らねば目的地には到着できず、
また帰りにも越えなければなりません。

実は...知床峠までドライブに行った昨日の帰り道に、
この場所に状況を下見に来たのですが、
その時には川の流れなど全くなくて、川底も乾いていました。
…たった一日で、この有様。。。

この上流になる場所での雪融けに、
昨日から今日で...どんな変化があったのでしょうか?
または、すでに昨日の時点で水の流れがすぐそばまで来ていたのかも。

ツアーの準備中に、「…もしかしたら。…可能性はあるな。」と
お客様の長靴を用意しておいて良かったです。

流れもありますし、濡れた岩はとても滑るので、
一歩、一歩。ゆっくり、ゆっくり。慎重に渡りました。

 


目的地に到着。

春先から初夏にかけての短い時期だけ、
原生林の奥にひっそりと現れる、雪融け水でできた沼です。

この時期が一番水量が多く、雨によって多少の増加はあっても、
これから日に日に減っていって、盛夏にはシダの草原に姿を変えます。
雨が多かった一昨年で7月中旬、昨年で6月下旬には、
沼としての姿はほぼ無くなっていました。今年はどうでしょうか?

エゾアカガエルによる大合唱が周囲の森にまるで炎々と響き渡り、
やっと訪れた春を全身で歓喜するようでした!

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。