家の近くに咲く桜も見頃になってきました。
本州に住んでいる方には、、今頃!?...と言われそうですが、
北海道では各地域で多少の差はありますが、
ちょうど5月こそがこの花の季節なのです。

今年は3月に思いもよらない災害が...本当に不意にやってきて、
日本全体が不安や絶望、憂鬱の黒い雲に空が覆われてしまったような、
そんな暗い雰囲気が重く重く包んでいました。
ただその一方で、、そこから立ち上がろうと、困難に立ち向かおうと、
黒く分厚い雲間から差し込んでくるであろう一筋の希望の光を
誰もが手探りで懸命に手繰り寄せようとしているような、
そんな逞しさに似た雰囲気が今はあって、
僕も今まで経験したことのないような新しい時代の空気を感じています。

「この桜の木」と「あの桜の木」。
桜前線の北上とともに...たくさんの人の目に映った花。
たくさんの人の心に様々な想いを残しては散っていった花。
それぞれ勿論のことながら同じ木ではないのですが、
桜の開花という春の風は毎年北へと流れては消えていき
きっと何百年以上も前から日本人の精神を揺さぶっていたのでしょうね。
過ぎ去った時に、今年の風はどのようなものであったでしょうか?

毎年、まだ若葉もない静かな森に、淡淡と、
また凛凛として咲いて、潔く散っていく桜が僕は好きです。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。