白い花、咲き乱れ...


雪が融けて、一番に咲く白い花といえば...
僕にとってはミズバショウですが(厳密には白い仏炎苞の中に花?)、
春も目一杯に広がり、木々の新緑が始まるこの時期になれば、
少し遅れて、他の白い花も緑に覆われた足元に清楚な雰囲気で咲いています。

ミズバショウの花もほとんど終わって、
大きな葉っぱへと変貌と遂げようとしていた場所に
また別の大きな白い花、大きな葉っぱがありました。
その名もオオバナノエンレイソウ(大花延齢草)です。
このエンレイソウの仲間たちは、開花までに10~15年かかるそうなので、
優しい目で見守ってあげましょう。大きな花にあまり触ったりしないで。

 


近くでは、ニリンソウ(二輪草)もたくさん咲いていました。
その佇まいが、可愛らしいですよね!

つい最近までは茶色い枯れ草と地面が見えていたように思うのですが、、
5月中旬頃からでしょうか...本当に日に日に変わってく周囲の風景。
そのスピード感には毎年のことながら、新鮮な驚きを覚えます。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。