ひどりがもぉ~


タイトルには深い意味はありません。。。
なんとなく思いついた響きです。

昨日の青空は、一体全体どこにいってしまったの!?...と
誰か知っている方がいるのならば聞きたくなるような、
雨が降ったりやんだりする落ち着かない空模様になりました。
ただ、薄っすら知床五湖の湖面を撫でるように漂う霧と、
車での移動中に見られた霧のむこうに浮かびあがる桜の色など、、
これはこれで繊細な演出が予想外にあって、散策を楽しめました。

また、写真のヒドリガモも知床五湖で観察する機会は比較的少ないので、
三湖にて番(つが)いと思われる雄と雌が仲良く寄り添って
移動する姿が見られたので嬉しかったですよ。
きっと本州での越冬を終えて、これからさらに北の繁殖地に向かう
渡りの途中でここに立ち寄ったのでしょう。やはり春と秋には見かけます。
今月の初めには一湖に、同様に渡りの途中だと思われるコガモたちもいました。

雨が降れば...なんとなく気持ちが沈むこともある僕らですが、
野鳥も動物も...これくらいの雨。だから何?それどころじゃないのよ!
とばかりに逞しく今日も活動中でした。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。