二輪姫一華


ニリンヒメイチゲ(二輪姫一華)という種類は無いのですが、
通常のヒメイチゲ(姫一華)は花が1つ咲くのに対して、
2つあることから、このように呼ぶ方もいるそうです。

また、葉も2段になっている二段二輪姫一華という...
なんだかデラックス感のあるものも稀に見つかるそうです。
僕の見つけた写真の花もよく見ると小さな葉がもう1段あったので、
もしかしたら二段二輪...となるのでしょうか?
また、右の花は花弁状のがく片が通常5枚ですが、6枚あります。

どちらもヒメイチゲの奇形種になります。
どういう理由でこのようになるのかはわかりせんが、
人が歩く遊歩道のすぐ脇(中?)に咲いていたので、
そこから何らかの影響を受けているのかもしれませんね。

 

こちらが...通常のヒメイチゲです。
これからの時期の散策中に目を楽しませてくれる可愛らしい花です。

“奇形”という言葉は...なんだか嫌な印象をうけますが、
これも...もしかすれば進化の一つの形なのかもしれないと思えば、、
次世代への希望のようでもありますよね。
考えだせばキリが無いですが…好調の兆しであれば良いなと。

 


桜と、湖面に映る桜。

今日も天気が良かったです。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。