意気陽陽と!


森全体が、本当に溢れるように光をはなっている
この季節の緑が僕は大好きです。

今日一番に知床五湖の地上遊歩道を歩きましたが、
どこか無防備にも感じられる周囲の雰囲気がありました。
野鳥もエゾシカも草木にしても...のんびりとした佇まいです。

それは、きっと僕らの前に大勢の人間がまだ入っていないという
彼らに緊張感をほぼ与えていない事もあるのでしょうが、
それ以上に今日の暖かな陽気の影響もあるのでしょうね。
昨日までの肌寒さを知っているのは彼も同じ。
つい嬉しくなってしまうのも同じなのかもしれません。

例年、少し遅れて咲く四湖のエゾヤマザクラ(写真上)。
優しい色に包まれた森と湖に、もう一つ優しく花を添えていました。

まさにパステルで描いたような色調で、
この季節の風景は気持ちを温かくしてくれます。

 


枝のむこうにクロツグミがやってきました。
同じ仲間のアカハラに比べると、僕はあまり見かけないように思うのですが、
今年は雄だけだったり、番(つが)いでだったり、何度か観察しています。

見た目はあまり派手ではないのですが、
さえずる鳴き声はバリエーションもあって、なかなか良い声をした野鳥ですよ。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。