朝陽の頃に

早朝の草原や海岸は今日も賑やかでした。
いつものとおり...エゾシカはモグモグと草を食んでいましたが、
そんな...のんびりモードの彼らとは違い、野鳥たちは忙しそう。。。

 


フレペの滝への草原近くでも観察する機会の多いアオジ君。

…先ほどまで、この枯木の上でさえずっていましたが、、
どうも人間の視線が気になるようで、急に鳴きやんで...
フィールドスコープの向こうから「なんだよ!」とばかりに睨まれました。

 


...ジッ、ジッ、ジッ..。...ズビャーク..ズビャーク。

この鳴き声を聞いて、セミですか?と質問されることもあるオオジシギ。
たいていは見つけづらいような地面にいたり、
あるいは上空をディスプレイ・フライトで大きな音をだしながら飛んでますが、
今日は木の天辺にとまって、ゆっくり語りかけるように鳴いていました。

写真は後ろ姿ですが、どこか滑稽な顔をした鳥です。

 


気圧の関係なのか、小さな虫が低く飛んでおり、
それを捕ろうとしてアマツバメもかなりの低空飛行をしていました。
草原を散策中には正面から真っ直ぐこちらに向かってきて、
ぶつかるのではないかと驚かされる瞬間が何度かありましたが、、
さすがは飛行のスペシャリスト!。すれすれで避けて舞い上がりました。

フレペの滝の断崖部でもたくさん舞っていましたよ。

 


こちらはオマケです。
先日、自宅近くにあるキャンプ場を散歩していたときに
偶然近くで観察することができたキビタキ。
僕にしては綺麗に撮れました。

やっぱり素敵な色をした野鳥ですよね。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。