・・・さすがに、やりすぎ。


最近は素晴らしく晴れわたった、暑いくらいの日が続いていましたが、
青空、太陽、新緑、知床連山、穏やかな海、、と
知床にお越しになられたお客様にとっては、いえ僕も、
散策をしていて恵まれてるなぁ...と思う、その反面で、
実は雨も欲しいなぁ...とも考えていました。。。

すべてが乾いてしまって...
ササなどの葉の上には土埃や花粉が黄色くベッタリと積もって、
湿原や倒木の苔がカサカサになってしまっていました。
夜中にザーーーッと一雨降ってくれてキレイに洗い流してくれれば、
散策する僕らも快適ですし、草木だって喜ぶことでしょう。

そして、その瞬間は今日きました!
朝から通り雨が降りそうな雰囲気の空と湿った空気。
午後2時半頃から...急に空が暗くなってきて、、
...ゴロ..ゴロ..ゴロ。ピカッ!...ドーーーーン!!海に落ちる稲妻!
…いやいやいや、雷はやめてください…。
そんな事を考えているうちに...滝のような雨が降りだしました。

あぁ~~っ、これで森も潤うだろうな。
とか思っていたのですが、僕らがその時いた場所がまずかった…。
後から聞いた話ではウトロの町はそれほどでもなかったのですが、、
5~6kmほどの距離しか離れていないのにオシンコシンの滝周辺は
激しい雹が車の上をガツ!ガツ!ガツ!ガツ!と鳴らすほどに
強く降ってきたではないですか。ただちに避難しました。

空が落ち着いた頃に車から出てみると
直径が約1~2cmある氷の粒やその塊が地面にたくさん散らばっていました。

 


葉っぱも氷に打たれてズタボロです。。。

湿り気がほしいとは思っていましたが…。これは、、。

 


午前中に友人と森へ散策に行きました。
雷注意報が発表されていましたし、なんだか嫌な予感もして、
早めに帰ってきておいて良かったです。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。