柔らかな緑


原生林の奥で、季節の経過と共に姿を変化させる場所。
雪融け水が溜まっていた頃の趣(おもむき)は今は無く、
一面が緑色のヒメシダの草原へと段階が進んできました。

森の木々は先月にはあった初夏の初々しさより、
鬱蒼とした深緑の茂る薄暗さを感じるようになってきた今日この頃ですが、
この草原は優しげな色で、なんだか落ち着くものがありますね。

 


森の散策中に表面が白い葉を見つけるようになりました。
花は葉に隠れてしまい...なかなか目立たないのですが、
実はとても可愛い花を咲かすマタタビです。

葉にばかり目がいって、、...あぁ、これがマタタビか!..と、
それで満足してその場を立ち去ってしまいがちですが、
どうぞ時間があれば花も探してみて下さいね。

ちょっと幸せな気持ちになれますよ!

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。