知床五湖の地上遊歩道を散策している間は
残念ながら雲に隠れてほとんど見ることのできなかった知床連山。
時々...知床硫黄山の山頂あたりだけ見える瞬間があって
お客様方と喜んでいましたが、、やっぱり少しだけ寂しいですね。

ただ、午前中の散策の最後に高架木道を歩いて一湖を見に行く途中、
なんだか...良いタイミングで山を覆っていた雲が流れていきます。
これは、もしかしたら一湖の展望地で羅臼岳の山頂も見えるんじゃないかしら!?
…と、期待感が増してきます。

この風景は、この風景で素敵ですしね。

 


そうして、エゾシカの親子を見ながら、ゆっくり進んでいけば...、、

展望地に着いてみると、バッチリ!
素晴らしいタイミングだと思いませんか?なんて。
(雲があるじゃないかと言われそうですが、、悪くはないですよね。)

実際、このすぐ後には、また雲に真っ白く包まれてしまいました。
今日は山の姿を見るのを半分諦めていたので、感動は一入(ひとしお)です。

雨、雨、雨、レインウェアも帽子もずぶ濡れになりましたが、
それも含めて、良い演出だったと思わせられてしまいますね。

 


天は天として、空は空として、
今日も美しく流れていきます。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。