小さい赤、、見ぃつけた。


「まだ紅葉には早いんですね。」
最近のツアー中にお客様によく言われる言葉です。
毎日、歩き、歩き、森の風景を見渡していれば
だんだんと木々の葉がまさしく“緑”から
淡い色合いに変化してきている事に気がつきますが、
まだ少しばかり紅葉には早いでしょう。。。
それに風の強い日が多いせいか散策路には
まだ緑がかかった落ち葉が見られます。
・・・なんだか寂しい気分。

そういう時は知床連山を双眼鏡で覗きます。
ほら標高の高いところでは黄色や赤の紅葉が・・・。
お客様も僕も少しテンションがアップ。。。

一湖の名もなき三角の岩。
その上で、、小さな小さなナナカマドの木が
今年もいち早く紅葉していました。
冷たい風が手を悴(かじか)ませる中、
とてもありがたい、嬉しい赤の色。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。