燃ゆる葉


最近の強い風で紅葉する前に
葉が落ちてしまっている木々も多い中、
だんだんと色の波が山々からおりてきて
知床峠を経過し、、僕がよく散策する
標高の低い森にも広がってきている気がします。
まだ緑色の葉も多いですが、
シラカンバの葉が黄色く、ミズナラの葉が橙色に、
ハウチワカエデの葉は赤く赤く。。。
かわり、かわっていきます。

森ではいち早く色づき始めていた
ヤマブドウやツタウルシの紅葉が最高です。
写真の巻きつかれたダケカンバの幹を
燃やすかのようなツタウルシによる
根元の明るい赤色から
天に上るにつれて真紅へと変わっていく色合い。
静寂の中、耳を澄ませば
...メラ..メラ...パチ..パチ...と
聞こえてきそうではありませんか?
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。