あたたかな陽に


今日の早朝のツアー、
散策開始はまだ太陽は輝かず薄暗い草原に
鳥達はパラパラと姿を見せたり、見せなかったり。
風は弱いものの、その空気は冷たく
僕らの指先を冷やすには十分なくらいです。
双眼鏡のむこうの鳥も心なしか元気がなく見えます。
その後しばらくは、歩いていく9人の足どりも、、
なんだか早足になってしまいます。

ですが、説明をしようと僕は立ちどまり、
後ろを振り返れば、、
歩いてきたまっすぐな道の向こう側では、
山々の鮮やかな紅葉が朝日を浴びて
暗かった色合いが、だんだんと色味を帯びて
だんだん、だんだんとそれは広がり始めていました。

また、羅臼岳の稜線が急に強い輝きを見せています。
その輝きはしだいに強く強くなり、、
陽が昇りました。

ピンと張詰めたような冷たい空気に
山側からの温かい風が混じり始めました。
肌に感じるあたたかな陽と
温かいとも冷たいともいえないような不思議な空気。
今日という一日を予感させました。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。