羅臼岳に雪


プユニ岬近くの道路から眺める風景。
いつもはほとんどの人が目の前に広がる青い、
または夕日に赤く染まるオホーツク海を
じっと見つめていますが、
昨日、今日は少し振り返って見られる羅臼岳も
とてもとても素晴らしかったです。

山の中腹よりも下まで積もった雪が白く、
またそれは真冬の無機質なイメージをもつ色ではなく、
完全な静けさをまとう前のゆっくりとした鼓動を聞くような
なんだか“動き”を感じます。うまく表現できませんが。。
きっとまだ日々雪が降っては融けてで
ハイマツやダケカンバたちの木々の姿が
見えているからでしょう。

それでも、冬は近づいています。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。