雨、霰(あられ)、霙(みぞれ)。


知床五湖ツアーの準備をしていると
朝からいったんやんだ雨がまた降りだして、
お客様も僕もなんとなく低いテンションでの
ツアースタートとなってしまいました。
その上、手袋がなかったらあっという間に
手が悴(かじか)んでしまうような気温の低さです…。

冷たい雨が降ったりやんだり、
シトシトと弱く降っていたと思うと
ザーザーと雨粒は小さいものの急に強さを増したり。
せめてこの寒さは何とかならないものかと
考えもしますが…なかなか思い通りになるはずもなく。
するとまた静かな森に鳴る雨の音が急に変わりました。
トドマツの葉にあたる音が
...サーーーー...ーーー..ーーーー。。。と軽い音に。
僕の黒い手袋には小さな氷の粒が見られました。
直径が5mm以上の氷の粒を雹(ひょう)、
5mm以下のものを霰(あられ)と一般的に
言うそうなので、これは霰(あられ)でしょうか。
これはこれで貴重な体験とお客様も喜ばれていました。

ウトロの町でも早朝は
少し霙(みぞれ)状の雨が降った時もあったそうですよ。

今日の気温の低さのせいもあるのか、
知床硫黄山の新噴火口には白い噴煙が
はっきりと見られました。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。