落陽に黄葉


ミズナラ、シラカンバ、

ハリギリ、ホオノキ、

イタヤカエデ、ハウチワカエデ、

ナナカマド、その他大勢、、、。

みんな、すっかりと落葉してしまい、
寒々しく枝が空に伸びるばかりの明るい森。

トドマツはたしかに
いつもの顔で深緑色に茂ってはいるけれど、
季節の移りかわりを感じさせる風景には
寂しさがいつも心の何処かにあります。

ですが、この時期に鮮やかに色づく木もあります。
それが写真のカラマツ。キレイですね。
数日前から一気に黄葉がすすんだ気がします。
今日の時点では、
まだ緑がかった葉が多少見られましたが。。。

特に僕は日が傾いて
夕陽があたりを赤く染める直前の、
淡い光に照らされた姿が一番好きです。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。