かしわ


別海町の僕の実家に帰省していました。

21日から22日で知床の方も雪が
たくさん降ったようですね。
数日前とは全くの別世界のように厚く、
真っ白な雪が玄関の前に積もっていました。
帰ってきたのが日がとっくに
暮れてからだったので明日になれば
その世界が鮮明に見られることでしょう。

写真は僕の実家の前に1本だけ、
高く高く、15m近くはあるのでしょうか、、
僕が物心ついた日にはそこにいた
カシワの木です。
あまりにも立派だったので、
その昔に切り倒さずに祖父が残したそうです。

かえって知床の方では、
これだけ大きなカシワを見ないように思いました。
みんな風雪に耐えてか、
木の高さはなく幹が曲がっているイメージがあります。

落葉樹でありながらも白い冬の風景の中、
茶色い葉を冷たい風にカサカサと
揺らしているその姿、
実家のものも、知床のものも、
また違った力強さと気高さを感じます。

青空の下、
今朝降った雪が枝先から“ふわり”と散って、
舞えば陽に“きらきら”と輝き、
僕の頬を“ひやり”と撫でては
彼方へと消えていきます。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。