つらら、つらなる、涙。


氷柱(つらら)が連なるようにして
凍りついた、フレペの滝です。

岩の隙間から水が染みだしていた「滝」という
夏から秋の姿ではなくなっていましたが、
去年の12月下旬ではもう少し“ガッチリ”と
大きな「氷」として凍りついていたような気がします。
個人的には今日の断崖に見られた
たくさんの氷柱が垂れ下がっている姿も面白く、
長靴で雪をかきわけ、かきわけ、、
来たかいはありました。

フレペの滝が別名で「乙女の涙」。
数えきれない涙がそこにあり...
そう考えるとまた面白い。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。