Raven


吹雪は去り。
しだいに明るくなっていく空に
その鳴き声は響きます。

2年前にもアラスカで聞いた響き。


なんだ...カラスか。と言われそうですが、
この鳥はよく市街地にいる
ハシブトガラスやハシボソガラスではなくて、
ワタリガラスという
より大きなカラスの種類です。
日本ではあまり見ることのない鳥ですが、
知床では近年冬鳥として見ることが増えました。

僕がじっと見ていると、
そのまわりを飛び回りながら
何羽かが鳴いています。
「カポン、、カポン。」
甲高い音で「コア!コア!コァ?」
なんだか拍子抜けするテンポ。
それに答えているのか写真のワタリガラスも
「クア!クワ!」「コァ。コァ。」・・・。
彼らは鳴き声で会話ができるのだろうか?
僕にとって、すごく興味深い鳥なのです。

2年前の12月にオーロラを見ようと訪れた
アラスカのベテルス村では
彼らがたくさん見られました。
たしかに、同じように鳴いていて、
その時の映像が頭に浮かんでもきますが、
やっぱり知床で聞くというのは
妙なくらいに感慨深いです。

凍てつく白い世界に響くその声。
僕は好きなんだなぁ。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。