荘厳なる森


冷たい風が吹きすさび、
頬に痛みを感じながらも歩めば、
ふと立ちどまりたくなる風景。
眺める僕。
いつの間にか、木々に鳴っていた
風の音がやんでいることに気がつきます。
静寂。
残り半分になった水筒の水を大事に飲みます。
...ゴク...ゴク..ゴク...。
その音だけが妙なくらいに大きく聞こえる。
静寂。
木々の枝や葉に分厚く積もった雪が
まるで木々の発す声すら
覆って隠してしまうかのようだ。

この向こうに遥か広がる
針葉樹の深緑色は影をまとって、
すっかり葉を落とした落葉広葉樹たちの
むきだしの肌の色が明るくさえ感じます。
(葉のない姿は寂しげでもあるけれど…)

僕の通っていた大学にあった礼拝堂。
その荘厳な空間に似たものが
この日の森のもつ空気にはあったのです。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。