まっ白け。そして真っ黒け。


この場所は風が強くて
雪が木々の幹や葉につくのでしょう。
真っ白け。

冬の森にある色らしい色のトドマツの葉っぱ、
その深緑色も薄っすらと、またはどっしりと
雪が積もっていて真っ白になっていました。
また、僕が風が当たるのであろう方向から
木の幹を見てみれば、根元から幹の上へと
雪がくっついて白くなっています。
不思議な光景ですね。

そのような場面で、時々雲の切れ間から
光が差しこんでくると
よりいっそうの明るさを森に感じます。
さっきまでの曇天の中を歩く薄暗い森には
意味もなく気持ちまで暗くなったりしましたが、
それも一気に晴れていくような感覚です。

でも、、雪からの照り返しで日焼けしちゃいそう。
また僕の顔が黒くなるでしょう。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。