せりあがる。


今日の一日ツアーの中で流氷ウォークをしました。
ドライスーツを着てお客様と
ズンズン、ズンズン白い氷原を歩んでいくと、
なにやら面白いことになっています。

青空に突き出した薄い板状の氷が
重なりあい、押しあい、連なっています。
午前の陽光に優しく照らされ、
透きとおった氷の先端がキラキラ、
少し白っぽい板の表面がテカテカ、ピカピカ。
自然が何気なく作りだしたオブジェは
十分に僕らに美しいと思わせるものでした。

僕の会社の代表が先日見た同様の現象は
まるで「御見渡り」のように
互いにせり上がった形だったそうですが、
僕が今日見たものは一方向に突き出していました。

代表の鈴木も昨日のH.Pで
同じ事を書いていましたが、、
あらためて言いたいです。
「自然はやっぱり面白い!」と。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/
(先ほど気がつきました。ごめんなさい、鈴木さん)

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。