なまぬるい空気の中で


昨日もわりと暖かいなぁと思うような
一日でしたが、今日は段違いの気温です。
森を散策していても、いつもは一歩踏み入ると
一気にひんやりと涼しくなる気がする
トドマツの原生林も違う空気が流れています。

額(ひたい)ににじむ汗も清々しくありません。

ポカポカとした気持ちのよいものでなく、
なんだか“じっとり”と生温いのです。
実際、散策をしていた時間帯も
気温は+10℃を越えていて、
ウトロでは12時に+15.5℃、
これを書いている午後2時に16.6℃です。

写真は枯れた木の幹にあけられた
クマゲラの食痕です。
根元に散らばった木屑からかなり最近、
もしかしたら訪れたのは昨日、今日でしょうか?
この突然の気温の上昇に驚きながら、
必死になってあけたのかもしれませんね。

でも、、この暖かさも明日からは
いったん落ち着いて、
明日の最高気温が+1℃の予報です。
この寒暖の変化、体調に注意しなければ…。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。