知床にカシラダカ?②


君はカシラダカ?それともミヤマホオジロの雌?
どっちなんだぁ?と考え、調べて…。

今日の午後のこと車で移動中に
気分転換にと、降りて一息ついていると
僕の目の前を最近見かけない姿の鳥が
...ヒョコ...ヒョコと歩いています。
この写真ではよく見なければわかりませんが、、
頭の上の毛が逆立ったような、冠羽がありました。
その時、僕の頭にうかんだのは
同じホオジロの仲間の
カシラダカとミヤマホオジロ。

あわてて写真を撮っていると、
きれいな音色ながら早口で複雑にさえずり、
どこかへ飛び去ってしまいました。

ウトロの事務所に行ってみると、
僕の会社の代表の鈴木は
ミヤマホオジロの雌と思われる鳥を
知床の別の場所で撮影したそうな。。。
…ということは僕が見たのも同じなのか?
その後、、図鑑やインターネットで確認を。

その結果、
冬羽のカシラダカ(雄)ではないかと思います。
北海道では旅鳥の彼ら、繁殖のため
さらに北の地へと向かう途中なのでしょう。
先日研修に行った軽井沢では
かなりポピュラーな冬鳥であるそうですが、
北海道(道東)で生まれ育った僕には
ほとんど見る機会のなかった鳥です。

僕のもっている図鑑には
「春の渡去前には、ホオジロ的な音色で、
ヒバリによく似た長く複雑なさえずりが聞かれる。」
と書かれていますが、まさにそのとおりで
一回聞いただけでは文字にするのが難しいながらも、
聞けてよかったと思えるものでした。
** I to U **BYつよし
・・・もっとキレイな写真が撮れていればなぁ。。。

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。