森の空気


今日も暖かな一日。いえ、かえって暑いくらい、、
朝、家を出るときには肌寒さを感じたので、
フリースをもっていったのですが、失敗。。。
ぐんぐん気温が上がっていって、13時には+24.3℃。

それでも、トドマツ茂る原生林は涼しいですね。
まだ雪がだいぶ残る場所なので、
踏みしめる長靴が適度に冷えて気持ちいいですし、
地形の関係か、“ムワッ”っとするなまぬるい空気が
少し坂を下ると急に冷たい空気になる場所もあって、、
それに、もちろん木陰になるだけでも涼しいです。

そして、足をとめてみると...
春の森は香りが強いように感じるのです。
それはまだ花の香りではなく、葉の香りでもなく、
純粋な草木の匂いというのでしょうか。
濃い水蒸気の中に、森の呼吸を感じます。

** I to U **BYつよし

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。