ぬけがら。


今日の1日ツアーの中で、午前中の知床五湖にて鳴き声を、
午後から散策した森の中ではその抜け殻を。
エゾハルゼミたちが地上での活動を開始したようです。
ガイド仲間達も一週間ほど前から抜け殻や羽化中の姿を
確認していたようで、例年より早い活動開始でしょう。
少し情報が遅れましたね。乗り遅れ?...。

きっとこれからの散策では、また聞かれることでしょう。

“...ミョーキン、ミョーキン、...ケケケケケーー!”
(あちこちから。たくさん。)

「・・・これ、何という鳥の鳴き声ですか?伊東さん。」
それは最盛期には、毎日のように繰りかえされる合言葉。

春に鳴く蝉。それは、なんとも悩ましく、嬉しい存在か。

そして、その抜け殻。
** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。