エゾハルゼミ・・・。


昨日の散策では抜け殻を見つけたエゾハルゼミ。
青空と温かな陽光、若葉の間からの木漏れ日、
そんな森のあちこちから合唱が聞こえてきました。
まだ大合唱まではいかないですが、心地良い音です。
先ほどまで吹いていた強風がおさまってから始まりました。

そんな中でシラカンバの木についていた一匹を発見!

・・・ですが、よく見ると良くない事にも
僕らは気がついてしまいました。
片方の翅(写真では手前の翅)が折れ曲がっています。。。
急いでいたので抜け殻を探す時間がなかったのですが、
もしかしたら羽化に失敗してしまったのかもしれません。
悲しいことですが、、空を飛ぶことはもうないでしょう。

何年も地中でふっそりと暮らしていて、
やっと目にした春の陽光。。。なのに…。
自然界に生きることの厳しさ、無常さを考えさせられます。

** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズのホームページはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。