ありふれた風景


湖の周囲に広がるミズバショウの群生地や草原を、、

ゆったり、のんびりとエゾシカたちが闊歩(かっぽ)しては、

モグモグ...モグモグ...と草を食(は)んでいます。

気温が関係しているかはわかりませんが、、

時に湖に身体半分くらい浸かって水草等を食んでいます。。。

これも“こっちに”住む僕にとって、

この時期、この場所での、

ありふれた風景。

最近では、ほとんどのエゾシカたちが夏毛に衣替えして、
赤茶色に白い斑点の「鹿の子模様」になっています!

** I to U **BYつよし
・・・エゾシカの生息数がもっと少なかった時代は
同じ知床でもきっとコレは、、
「ありふれた風景」ではなかったのでしょうね。

○知床オプショナルツアーズ SOT!のH.Pはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。