夏の果実


題名からすると、、
夏ということでもっと“みずみずしい”かんじに熟れた果実を
イメージしそうですが、、、むしろ人知れずひっそりと、
白い果実が膨らみだしていました。

ギンリョウソウの実(なり始め)です。

もう少し日にちが経つと、雄しべや花びらがとれて
もっと丸く膨らんできて、「液果」や「漿果」と
呼ばれるものになるでしょう。

毎年、ギンリョウソウの実が見たいと思いながら
この時期の森を散策するのですが、
あまり見るチャンスがなくて、別名のユウレイタケのとおり
いつに間にか消えていることが多かったです。

(僕にとっては)珍しいものが見られて嬉しかったです!
それに、今日の散策中には、また見るチャンスが少ない
エゾクロテンが姿をあらわしてくれました!

珍しいから良いというわけではないですが
...嬉しかったのです。

** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズ SOT!のH.Pはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。