風にふかれて


休日を利用して羅臼湖にいきました。

残雪期(積雪期?)の約2ヶ月前にスノーシューで
歩いた頃と比べると、まったく別世界ですね!

ですが、登山道を歩いていると場所によって
融けている最中の雪がまだ見られて、
この7月に間近にそれが見られるのは、
あらためて考えると興味深いことですね。

また、それと同時に様々な花が咲いています。
特に羅臼湖に向かう途中にある「二の沼」や「三の沼」では
エゾコザクラ、チングルマ、イソツツジ、ツルコケモモ、
チシマウスバスミレ、ヒメシャクナゲ、、等
疲れた僕らの目を癒してくれる可愛らしい姿。

実は、モウセンゴケの花が見たかったのですが、、
・・・まだ早かったでしょうか。次回ということで。

風にふかれて...ゆらゆら、ワタスゲの綿毛がゆれます。

羅臼湖の対岸に見られる知西別岳が急に吹いてきた
真っ白な雲に覆われていき、また湖も覆っていきます。

風にふかれて...ゆらゆら、...ゆらゆら、
一気に下がっていくように感じる気温、冷たい空気、
この張り詰めた感覚が僕はどこか好きです。

** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズ SOT!のH.Pはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。