小さな幸せ


大きなトドマツやミズナラなどが生い茂る森。
薄暗い林床に、この季節に色をそえるのはキノコたち。
倒木には、形もそれぞれ緑色のコケたちが覆っています。

花はといえば、イチヤクソウ科の仲間たちが
ただただ...ひっそりと...、草木に隠れそうになりながら、
誰かに踏まれそうになりながら、、そこに咲いていました。

それらよりも、さらに小さな花が。
普通は高さが5~10㎝になるラン科の「アリドオシラン」。
写真のものは3cm程しかなかったように思います。

すごく小さい花ですが、純白の可愛らしさ、
また花の形もよく見れば面白いですね。

見つけたという事の幸せというより、
その花の魅力を知ったことの幸せ。

** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズ SOT!のH.Pはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。