仰ぐ...空


今日の森にはコエゾゼミの羽化がたくさん見られました。
雨は降らないものの、薄暗い雲の下での散策は僕らにも
肌寒くもありましたが、彼らは果敢にも挑むのです。

土から這い出した茶色い幼虫は木の幹、さらに高くと
目指して...モゾモゾ、...モゾモゾと蠢(うごめ)き、歩み、
その姿はきっと多くの方には(特にご婦人には)
気味のいいものではないでしょう。

そんな人間の感情など...どうでもいいとばかりに
蠢く彼らの姿が、僕は好きですが。

そして、、羽化の瞬間。
背中が割れてゆっくり、ゆっくりと現れる柔肌が白く。
触れたら壊れてしまいそうな、その身体が反り返りました。

空を仰ぐ。

これから数時間後には飛び立つであろう、この空。
茶色い眼には、確かに映りこんでいます。

** I to U **BYつよし

○知床オプショナルツアーズ SOT!のH.Pはこちらです。
http://www.shiretoko.info/

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。