知床五湖の湖面は白く

「いざ出発じゃ~!冒険の旅へ!!」と...

ストックで行き先を指しているようにも見えますが…、

今散策してきた三湖の湖面の足跡を眺めている場面です。。。

午後から、知床五湖のスノーシューツアーでご案内に行ってきました。

どうにもこうにも...雪がちらつく中での出発となってしまいましたが、

散策の途中で青空や太陽が雲間から顔をだす...ひと時もあって、

その差しこむ陽光に白く雪積もる湖面へと映しだされる森の影が、

見ている僕らを清々しい気持ちにさせてくれましたよ。

急に真冬の将軍様が帰ってきたような気温の低さが続いていますが、

今日も寒い中...風があるとより一層、、頑張って歩きました!

「ま~~だ、だよ~!」と...雪に埋まっている五湖の看板。

今日からもう一ヶ月ばかりは人に会うこともなく眠りにつくのでしょう。

次に再会するのは来月以降でしょう。

知床五湖までの道路の開通と同じく一・二湖の遊歩道が開通しても、

残雪の状況によっては三・四・五湖の遊歩道は開通が遅れるかもしれません。

その日まで...しばしのお別れを。。。

ゴールデンウィークや夏場のシーズンには

車やバス、観光客で賑わう知床五湖の駐車場ですが、、

今日は冷たい風が吹き荒びながら...行き交う車や人もなく、

キタキツネが一頭駆けていくのみ。。。その後は、ただただ静かに。

この写真は知床五湖のものではないのですが、

何年も前の古いものから、昨年秋の新しいものまで、、

冬の森を歩けば見つけることの多い、トドマツの幹に残るヒグマの爪跡。

彼らの生活ももうすぐ再開することでしょう。

今日も古い爪跡を見つけて、あらためて思わされました。

再会の日も近づいていると思うと、毎年新鮮な緊張感がわいてくるものです。

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。