朝陽の向こうに...

今日の早朝フレペの滝散策ツアーは、

まだ涼しい陽気の中で散策できました。…帰る頃は暑かったですが。

エゾハルゼミの季節もしだいに経過しようとしているのか、

耳に心地よいくらいの音で森から聞こえてくるくらいだったので、

野鳥たちの声も楽しむことができました。

ヤマゲラ、ホオジロ、ビンズイ、オオジシギ、見上げる空にアマツバメ。

水蒸気が多いせいか、羅臼岳を含めて知床連山に、

天頂山、知西別岳、遠音別岳も霞んでいましたが、、

青い空の下で悠然とある姿が素晴らしかったです。

そして、朝の空気を楽しみながら着いたフレペの滝。

この季節のせいか滝の水量が溢れんばかりの多さに思えます。

...こんなに轟々と流れている滝だったかな?と考えさせられました。

近くの崖の上にハマナスの花が風にゆれながら、

燦々と降りそそぐ朝陽に輝いていました。

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。