道を行くのは...。


流氷観光のシーズンになれば、交通量も多少は増えるのでしょうが、
ウトロの町から先の道路は通る車も少なめで、すれ違うのは...
知床自然センターのスタッフさん、ガイド等の知り合いの車や、
郵便の赤い車、また...、車ではないですが海外からの観光客の方が歩いていたり、
比較的に静かな印象があるドライブを最近はしています。

ただ、だからと言って...周囲の白銀の森に見入ってしまわないよう注意です。
もちろん、路面が凍結していることもありますが、
動物が道路脇にいたり、人間からすれば...急に道を横断したり、
それどころか道の真ん中を歩いていたりしますから。

今日もキタキツネが、なにくわぬ顔で道の真ん中を歩いていきました。
彼らからすれば、積雪もないし、除雪後の雪山もないし、
今は通りかかる車も少なく、やっぱり歩きやすいのでしょうね。

このような野生動物を写真に撮ろうと停車する場合も
自身の急停車によるスリップ、後続車、対向車にどうかご注意下さいませ!





アカウントをお持ちでしたら、「いいね!」頂けると幸いです♪⇒『知床ころぽっくるFBページ
弊社ホームページ(^^♪時間がある時にでもご覧下さいませ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。