遠音別喫茶


月曜日から車検にだしていた車が戻ってきたので、
どんな調子かと、夕方にその車でドライブに行きました。
ただ、日没も近いので...そんなに遠くに行くこともできないので、
オシンコシンの滝を越えて、遠音別川の様子を見るくらいですが。
途中にはオキアミの仲間が海岸線に打ち上がってるそうで、
その付近だけカラス達が賑やかに飛び交っていました。

川に到着してみると、厳冬期には水面が凍って雪が積もっていましたが、
今ではすっかり川の流れが轟々と、雪融けに少し水量も多く感じられます。
そして、珍しく他の野鳥が一羽もいない中で...カワアイサの番いが。
雄が最初に川に入ると、少し遅れて雌が。ゆっくりゆっくり水面を回って。

人間の僕から見れば、いい雰囲気で...とっても。
しばらく眺めては寂しさに、家路を急ぐのでした。

晩秋のサケの遡上、切ないくらいの活気すらも前の前の季節で。





アカウントをお持ちでしたら、「いいね!」頂けると幸いです♪⇒『知床ころぽっくるFBページ
弊社ホームページ(^^♪時間がある時にでもご覧下さいませ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる
弊社ホームページ。スマートフォンから閲覧される方はコチラ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。