森に射す陽


こんな何でもない日を求めて、あるいは求めるでもなく、
僕は森を歩くように思います。ふと...たまに。

緑深まる森に、緑深く倒木に苔むして。
最近の雨で、たっぷり保水しているようです。
柔らかさに優しく触れてみます。

そこには、いつかトドマツの幼樹が芽吹くでしょうか。
それを想えば...ふと微笑む。そんな、何でもない日が愛おしく。





アカウントをお持ちでしたら、「いいね!」頂けると幸いです♪⇒『知床ころぽっくるFBページ
弊社ホームページです(^^♪時間がある時にでもご覧下さいませ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる
弊社ホームページ。スマートフォンから閲覧される方はコチラ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。