隼、雲、鱒、秋の気配。


今日は早朝のフレペの滝の散策から出動!
まだ8月なのに、、何故にこんなに肌寒いか...と思うくらいに
最近は気温も低く、天候も曇りや雨、この散策中も14℃ほどの曇り空。

森や草原、断崖に海の野鳥たちも観察する数が
先月や先々月に比べれば少なくなってきたように思います。
彼らが賑やかに鳴いている繁殖期も過ぎていき、もう秋の気配。

それでも、今朝はハヤブサがその涼しい空気と静寂を
切り裂いていくかのように舞い飛ぶ姿が見られました!
写真(上)の時は、じっと荒々しくそびえる断崖にとまって
飛びたつ...次の瞬間を待つような緊張感が素敵でした。






アカウントをお持ちでしたら、「いいね!」頂けると幸いです♪⇒『知床ころぽっくるFBページ
弊社ホームページです(^^♪時間がある時にでもご覧下さいませ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる
弊社ホームページ。スマートフォンから閲覧される方はコチラ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。