何かを想って...?


今日は写真好きのお客様と森の散策。スノーシューでずんずん。
そうして歩いていけば、やはり例年より雪が少ないような気もしますね。
ササが多い場所では雪の下の空間に足がとられます、、。
しっかりとした積雪になるまでの辛抱でしょう。雪に埋まりきらない倒木も。

それでも、なかなかに野生動物との出会いも多い、楽しい散策でしたよ!
エゾシカは海岸線に、オオワシも次々と断崖沿いを飛んでいき、
キタキツネにもすぐに逃げられながらも束の間...会えて、
写真のエゾリスなんてじっくり観察することができました。

雪上を駆けていき、幹を上り、しばらく...じーーーっと沈黙、、
どうしたのかな?何かを考えているのかな?と、お客様と見入っていると、
思い立ったように幹をさらに上っていって、その後は素晴らしい身のこなしで、
枝から枝、幹から枝、トドマツの葉を震わして、駆けては跳躍、
木々に積もる薄い雪を駆け抜けては上空に舞わせていくのでした。

ふわりと舞う白い雪がキラリと輝いて空気に解けていくようです。
こんな瞬間も森の煌めきを想う瞬間ですね。

本日のお客様も、新雪に疲れたことでしょう。
急遽の参加でしたが、ウトロまで来て頂き、ありがとうございました!





アカウントをお持ちでしたら、「いいね!」頂けると幸いです♪⇒『知床ころぽっくるFBページ
弊社ホームページ(^^♪時間がある時にでもご覧下さいませ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。