晴天に上がっていく

今日は朝から晴れ渡っており早朝ツアーの頃(5時30分)から暖かく、

まだ肌寒いだろうと薄いフリースを着てきたことを少し反省する陽気。

この後も時間とともに気温は上がっていくであろうことも感じられて、

エゾハルゼミの合唱に混じって、野鳥たちのさえずりも最高潮...すでに。

軽く汗ばみながら歩むフレペの滝の遊歩道ですが断崖沿いは涼しい風、

気持ちも爽やかになりながら眺めた海、そこにはハヤブサの姿も発見!

ゆるやかな朝の風に吹かれながら、何を感じているのでしょうね。

日中は知床五湖を散策。気温は上昇...最高気温は28℃までなっていたよう。

湖の中も(湖面付近の水温が)温かくなっていたのか、フナが群れていました。

とくに第四湖の湖面には、わらわら、わらわら、気持ちが悪いくらいです(笑)

さらには第三湖を散策していくと、湖面を...す~~~~っと泳いでくる、、

アメンボでも...カモでもない、それは蛇、なんとアオダイショウでした。

たしかに夏も最盛期の8月頃なると、こうした泳ぐ蛇の姿を稀に見ますが、

きっと今日はその頃に匹敵するくらいに暑かったですから、不思議と納得。


さらには(写真にはないですが)知床五湖の高架木道への接続部にはシマヘビ、

お客様に電気牧柵には触れないで下さいね!と話しながら歩いていて、、

踏みそうになりました。驚かしてゴメン、シマヘビ。(マムシでなくてよかった💦)





***** 自然ガイド 知床ころぽっくる *****

知床五湖・フレペの滝・原生林のトレッキング、自然観察、

冬はスノーシューでの自然体験ツアーをしています!

その他のネイチャーツアーもHPよりご相談下さいませ。


つよし

🎥 動画でも知床の自然を紹介中 ♪ 《 YouTubeチャンネル 》 👈チャンネル登録も大歓迎!

SHIRETOKO*KOROPOKKURU 『 4K もぐもぐタイム、エゾモモンガ 《ショートversion*オマケ付き》』