晴れ、知床五湖と鶯

待ちに待った青空が空いっぱいに広がりました!

昨日までの雨や霧も素敵な風景を演出してくれますが、

ほぼ快晴の青さと澄みきった清々しい空気は期待以上です。

また知床連山の山頂部には薄っすらと新雪の白が

振りかけられた粉砂糖のような色彩を青の下に添えていました。

一湖の水鏡も素晴らしかったです!

知床五湖の高架木道にも、今日は笑顔が溢れています。

さすがにココは霧や雨になってしまうと...

寒いですし、風景も見えないですし、なかなか苦しいですよね。

熱いくらいの日差しが燦々と、周囲を輝かせています。

駐車場の様子。

もう、どこから眺めても...

森も山々も空も、とっても綺麗です。

明日以降は、また天候がくずれる予報なので、

空模様の合間のような、ほんの束の間の太陽を楽しむことができました。

いつもは笹やぶの中で姿を見せずに、

あの有名な美声だけを響かせているウグイスですが、

今日は彼らも晴天に心地が良いのか(?)珍しく木の枝にとまって、

意気揚々と胸も張って元気いっぱい鳴いていました。

この場所と、その周辺が気に入っているのか、

僕は自然観察ツアーの関係でこの下を4回とおって、

今日は3回この周辺で鳴いている声と姿を見ました。

春を過ぎて、初夏もウグイスは長くさえずっている野鳥です。

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。