知床五湖の青

今日は「冬の知床五湖スノーシューハイク」のご案内が午後からあり、

バスでウトロに着いたばかりのお客様方と晴天の知床五湖を満喫しました!

また、天気が良いだけでなく霧氷に白く煌めく森も美しかったです。

すっかり雪原へと姿を変えた知床五湖の湖面も陽光に輝き、

その向こうでは冬の澄んだ空気に知床連山が聳え立ち、

ほぼ快晴の青の下で稜線が眩しいくらいに際立っている様子があります。

ここまで晴れ渡るのは...いつぶりでしょう?珍しいくらいに晴れの色彩。

このツアーは冬期通行止めの区域に立ち入る関係で時間厳守なので、、

昨日からご旅行の計画上お忙しいところ本日のお客様には急かしてしまって、

本当に申し訳なく思いましたが、喜んで頂けたようで、僕も嬉しかったです。

お客様の中には沖縄からお越しになった方もいて、

あちらは最近になって桜が咲き始めたそうです。

ただ、知床では...エゾヤマザクラが咲くのは遠い季節のこと。。。

それでも、今日の森は「白い桜が満開のようで素晴らしいです!」と言って頂きました。

本当に森を真っ白くするくらいの霧氷の光景があり、その先の海は流氷で白く、、

見上げた木々、見渡す周囲、望む海の果て、世界は輝きを放っています。

流氷と霧氷の動画もアップしております。

このトゲトゲ状に成長した氷は樹霜でしょうか。

知床五湖の散策中では、一湖の周囲に多く見ることができました。

帰り道の夕陽も素晴らしかったです。そして、飛行機雲。

撮影したプユニ岬にはたくさんの人がいらっしゃいました。

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。