森の奥、さらに奥、苔むす

今日は予定していたツアーがなくなったので、

いつもの友人(暇人ではない)と、ちょっとハード・トレッキング!

まるで立ち入る人間を阻むような...知床の自然を感じながら、

そこまでしなければ辿り着けない奥深さを求めて歩く僕らでした。

森の先には一面が苔むした台地に幾重にも湧水が流れており、

それは知床の山々がかつて噴火した後の特殊な様相でしょう。

安全面を考えると、お客様を連れて来ることは難しい部分がありますが、

知床五湖など、きっと通常のツアーでご案内が出来ている場所は

おそらくは...知床の自然のほんの表面を撫でているような事しか

ツアーの解説でも今の僕には伝えられていないのだと感じられました。

ただ、このような風景を実際にお見せすることは厳しいながら、

何らかのカタチ、何らかの方法で自然の美しさや魅力を伝えるのも

きっと本当の意味での自然ガイドになる為には必要なことでしょう。

(それは、伝える事というより、伝えようと精進することが。)


素晴らしい森でした。ありがとう。友人よ。





***** 自然ガイド 知床ころぽっくる *****

知床五湖・フレペの滝・原生林のトレッキング、自然観察、

冬はスノーシューでの自然体験ツアーをしています!

その他のネイチャーツアーもHPよりご相談下さいませ。


つよし

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。